2014年08月06日HOTなSUMMER!(写真撮影担当:雅輝)

雅輝 「うぉぉぉー! 海だー!」
玲 「そんな大声出さなくても、見ればわかるよ」
遥 「いちいちうるせーんだよ」
颯太 「よし、浮き輪をふくらませよう!」


雅輝 「んー、テンションあがるなぁ。奏もそう思うだろ?」
奏 「暑い……動きたくない」
雅輝 「何言ってんだ、海だぞ! 一緒に叫ぼうぜ! やっほー!!」
玲 「それは山で叫ぶセリフでしょ~? 海では山彦なんて返ってこないよ」
遥 「ほんと、恥ずかしい奴…」
颯太 「そんなのいいから、早く浮き輪を……もう良い、俺がやる!」


奏 「あーつーいー……」
玲 「はい、かーくん。タオル使えば少しは暑さもまぎれるよ」
奏 「ありがと……暑い」


遥 「つーか、玲はさっきから何を塗ってんだ?」
玲 「ん? 日焼け止めだよ。日焼けすると後で大変だからね~」
遥 「あっそ・・・」
颯太 「よし、浮き輪も完成した! 泳ぎに行こうよ!」
雅輝 「待てよ、その前に記念撮影しとこうぜ! はい、チーズ♪」
奏 「溶ける……」
颯太 「ねー、早く泳ぎに行こうよ」
玲 「ん~、日に焼けるから少しだけね」
遥 「海は泳ぐものじゃなく眺めるものだ」
雅輝 「無視すんな! チーズってやれよ!!」

海

 

 

 

戻る