2014年08月20日桜に囲まれて( ˘ω˘)スヤァ (写真撮影担当:颯太)

玲 「綺麗な桜だねぇ」
雅輝 「そうだな、桜の下で食う弁当はいつもの倍はうめーよ。がつがつ……」
遥 「全然桜の方見てねーじゃねーか」
玲 「まーくんは花より団子かな」
雅輝 「んあほほふぇぇよ」
遥 「うわ、きったねえな」
颯太 「雅輝、ちゃんと飲み込んでから喋りなよ」
雅輝 「はひぃはひぃ、ひほふはは」
遥 「あ?」
玲 「多分、『悪ぃ悪ぃ、急ぐから』って言ってるんじゃないかな」
颯太 「よくわかるね」
玲 「なんとなくね~、そしてこの先の展開もわかる気がする」
遥 「先の展開?」
玲 「こんなに急いで食べると、きっと喉を……」
雅輝 「ごふっ!! み、水ぅ!!」
玲 「ほら~、やっぱり詰まらせた」
遥 「はぁ、おら水。さっさと飲め」
雅輝 「ゴクゴク……くっ、死ぬかと思った」


颯太 「騒がしいなーもう。ちょっとは風情を楽しみなよ。奏もそう思うでしょ?」

奏 「…………」
颯太 「ん、奏?」


奏 「すやすや……すやすや……」
遥 「寝てる……」
颯太 「花見しようって言い出したの、奏なのにー」
雅輝 「奏は花より睡眠ってことか」
玲 「どちらかというと、春眠暁を覚えず、って感じ?」

桜

 

 

 

戻る